FAV

FAV

読んだ本「テヅカ・イズ・デッド」伊藤剛 ……テヅカは死んだ。ではそのあとに座ったのは誰?

映画についての評論は、大きめな本屋なら、棚にたくさん並んでいる。しかしマンガについての評論はそれほど多くはない。なぜだろう? 本書は2005年に出版された「画期的」なマンガ評論。目にしたら思わず立ち止まってしまうような印象的な、あ...
FAV

LINEマンガ1巻無料(だった)「舞妓さんのまかないさん」 小山愛子 まるで恐怖映画のように惹きつけられる暖かさ。

舞妓さんというのは京都にしかいないと思ってた。 日本のごく一部にほんの少ししかいない、まるでパンダ……では少なすぎるかもしれないからジャイアントパンダではなくレッサーパンダ、そんな存在だと思ってた。 しかし、清水にもいる...
FAV

読んだ本「シリアの秘密図書館」デルフィーヌ・ミヌーイ著……弱っているときに人は本が欲しくなるのか。

東京創元社ホームページより、内容紹介 シリア内戦下、政府軍に包囲されたダマスカス近郊の町ダラヤ。死と隣り合わせの日々の中、地下に秘密の図書館を作り、本に希望を見出した人々を描く、魂のノンフィクション。 あらためて...
FAV

ドイツがサッカーに負けたが、メルケルも負けるかもしれない。

ワールドカップでドイツが1次リーグで負けた。 大して知らないがドイツが前回優勝したことは知ってる。今回も優勝候補だったのも知ってる。FIFAランキングで1位だったのも知ってる。監督のレーヴさんがえらいマッチョで、黒ティーを着た写真...
FAV

”障害者アート「頑張ってる姿に感動」でいいの?”というタイトルの記事を読む。

”障害者アート「頑張ってる姿に感動」でいいの?”というタイトルの記事を読んだ。困った。こういう記事を読むといつも困る。いやな記事じゃない。 ”障害者が「がんばる」”ことで評価される、評価をしてしまうのは、ちょっと違うんじゃないか。...
FAV

唐十郎とフィリップ・ドゥクフレとアブシャロム・ポラックと

今日迄静岡市内、駿府城公園で唐組さんがテント公演をされていたはずだ。去年だったか一昨年だったが、幸い小雨で済んだ梅雨時の公演には行った。唐組さんが静岡で公演をするのははじめてかもんの凄い久しぶりだということで、観客の平均年齢が高かっ...
FAV

読んだ本「ニクソンとキッシンジャー 現実主義外交とは何か」大嶽秀夫

「ニクソンとキッシンジャー 現実主義外交とは何か」大嶽秀夫 「現実的外交」とはどんなものか、その興味で読んだ。 このコンビで、かなり多くの成果は出してるはずなんですよ。しかし、その割にはイメージ悪いんですよ。そのあたりも知りたく...
FAV

6月8日(金) #3good

今更6月8日(金) #3good 久しぶりに大江千里の「RAIN」を聞き、この胸のイタさを例えば若い人に もしも もしも もしも伝えなければならないとしたらどのように伝えればいいのか、 ふと 「ライトノ...
FAV

LINEマンガ1巻無料 「ちいさこべえ」山本周五郎、望月ミネタロウ。……いつだって若者の気概は。

(LINEマンガで5月15日(火)まで1巻無料。AmazonKindleでも) いや。よかった。これはよかった。 山本周五郎といっても、知っている人はもちろん知っているが知らない人はもちろん知らない(笑)。黒澤明の映画「...
FAV

ル・グイン「ゲド戦記」の読書会でティプトリー・ジュニアを思う。

ル・グイン死去のニュースを、インターネットの配信で読んだ。 驚いた。「アメリカ人SF作家」の死亡記事が新聞社のサイトに載ることに。 「SFの女王」という肩書き、それは納得する。他の女性作家は?と思った。SFの女性作家……さっと出...
タイトルとURLをコピーしました