FAV

FAV

8月8日(水) #3good 「エロイカより愛をこめて」に愛をこめて

8月8日(水) #3good Kindleで秋田書店のコミックが一部、50%ポイント還元になっているらしく「エロイカより愛をこめて」を何巻か買う、伯爵と少佐ももちろんだがネズミにまみれたジェイムズ君がうれしきもちわるい。シャトレーゼ...
FAV

読んだ本 「七時間半」 獅子文六。キーファー・サザーランドも驚け(笑)ニッポンの「軽い」文学の再評価

獅子文六である。昭和の文豪……というとちょっと違うか。昭和の大衆小説家。いいぢゃないか大衆小説家。小説を面白くする、その要素を知りたいのだ。戦前~昭和40年代まで活躍した作家だ。ちょっと前までは忘れられていたが、このところ再評価され...
FAV

読んだ本「シカゴ・ブルース」フレドリック・ブラウン 瑞々しい昭和22年。

読書会のためにフレドリック・ブラウンを読み始めたが、いや面白い面白い。SFじゃない本作なんて、それまでは読む気もなかったのに読み始めたら止まらない。 ”18歳の少年、エド・ハンターがアパートで目を覚ましたところから話は始まる。父親...
FAV

読んだ本「ファイナンスの哲学―――資本主義の本質的な理解のための10大概念」 堀内勉。……いやそもそも「ファイナンス」ってどういう意味?と警官は言った。

ファイナンスという言葉の意味が分からない。ナニワ金融道に出て来るアレか?小市民に大金を貸し込んで暴利をむさぼるアレか?パンチパーマのアレか?……そうではないわな。 ファイナンスという言葉。 ざっくりした理解では、現代での使われ...
FAV

読んだ本 フレドリック・ブラウン「さあ、気ちがいになりなさい」ユーモアと冷たい視点、この冷たさがSFだ。

「フレドリック・ブラウン」である。フレ”デ”リック・ブラウンではない。長年「フレ”デ”リック」だと思ってたし、いま書いていても”デ”と”ド”を間違えた。けど仕方ない。嫌がったんだから。本人が。「フレ”デ”リック」と呼ばれるの...
FAV

LINEマンガ1巻無料(半分ほど)「はじめアルゴリズム」三原和人。この美しさは分からないけど、この美しさに惹かれる。

2018年7月27日まで、LINEマンガ1巻無料(半分ほど)「はじめアルゴリズム」三原和人 読んで、引き込まれて、またいーところで「ここから先は買ってね(ハート)(いや”ハート”はない)」となるものだからついポチりそうになって...
FAV

読んだ本「テヅカ・イズ・デッド」伊藤剛 ……テヅカは死んだ。ではそのあとに座ったのは誰?

映画についての評論は、大きめな本屋なら、棚にたくさん並んでいる。しかしマンガについての評論はそれほど多くはない。なぜだろう? 本書は2005年に出版された「画期的」なマンガ評論。目にしたら思わず立ち止まってしまうような印象的な、あ...
FAV

LINEマンガ1巻無料(だった)「舞妓さんのまかないさん」 小山愛子 まるで恐怖映画のように惹きつけられる暖かさ。

舞妓さんというのは京都にしかいないと思ってた。 日本のごく一部にほんの少ししかいない、まるでパンダ……では少なすぎるかもしれないからジャイアントパンダではなくレッサーパンダ、そんな存在だと思ってた。 しかし、清水にもいる...
FAV

読んだ本「シリアの秘密図書館」デルフィーヌ・ミヌーイ著……弱っているときに人は本が欲しくなるのか。

東京創元社ホームページより、内容紹介 シリア内戦下、政府軍に包囲されたダマスカス近郊の町ダラヤ。死と隣り合わせの日々の中、地下に秘密の図書館を作り、本に希望を見出した人々を描く、魂のノンフィクション。 あらためて...
FAV

ドイツがサッカーに負けたが、メルケルも負けるかもしれない。

ワールドカップでドイツが1次リーグで負けた。 大して知らないがドイツが前回優勝したことは知ってる。今回も優勝候補だったのも知ってる。FIFAランキングで1位だったのも知ってる。監督のレーヴさんがえらいマッチョで、黒ティーを着た写真...
タイトルとURLをコピーしました