FAV

FAV

【#読書】(ノンフィクション)「復興するハイチ 震災から、そして貧困から 医師たちの闘いの記録2010-11」 ポール・ファーマー 著 岩田健太郎 訳

医師、岩田健太郎さんが、どこかでこの本のことを勧めておられた(と思う)。なので読んでみた。著者はアメリカ人医師。 以下、本書の紹介文より引用。 * 「2010年1月12日午後4時53分、ハイチの首都ポルトープランス近郊...
FAV

【#読書】(小説)「ピエタとトランジ」藤野可織 ……死ぬことは死ぬことでしかない。

面白かった。 確か、高千穂遙「ダーティ・ペアの大冒険」の解説で、野田昌宏か栗本薫が書いていたと思うのだけど、高千穂遙は小説を少し読み進めてそこまでで人が死んでないと「誰も死なない、つまらない」と怒り出すのだという。 それでいけば...
FAV

Microsoftが変化したんだってよ(腰を抜かした話)。

この間聞いたラジオが面白かった。TBSラジオ、テンカイズ。もとテレビ朝日アナウンサー、宇賀なつみさんが司会(?)。マイクロソフト、日本法人の方がゲスト。 面白かったのは、昔のマイクロソフトから、現在のマイクロソフトへの変化。何とい...
FAV

評判のDeepL翻訳を使ってみた。

PC上での、自動翻訳の精度は上がっている。Google翻訳は有名だ。MicrosoftWordにもそのような機能があった(英文をいじっていたら、「こんなん(機能)ありますけど」とWordの方から聞いてきた)。最近、DeepL翻訳とい...
FAV

【#読書】#戯曲 平田オリザ「火宅か修羅か・暗愚小伝」  #演劇

最近、平田オリザさんがTwitterを始めた。コロナウィルスについて野田秀樹さんが付けたぼうぼうの火を、キレイに付け替えていた。頭のいい人は違う。 戯曲 「火宅か修羅か」 檀一雄の小説「火宅の人」に着想を得て書かれた家族のも...
FAV

【#読書】「お砂糖とスパイスと爆発的な何かー不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門」北村紗衣 ……フィクションはいろんな「目」から見られている」

タイトルと表紙に捕まえられた。ジャケ買いだ。当たりだった。問題はこちらが「ジャケ買い」などと言いつつ買ってないこと。図書館です。許して……。 映画、演劇、小説の評論集として面白く読んだ。作られた世界を分解、解説してもらう快感。パズ...
FAV

ときどき安永航一郎が気になる(なぜだ?)。「県立地球防衛軍」は”完全復刻版”が出てた。そして「**ハンター」は。

ゆうきまさみについて少し考えたら、安永航一郎のことが気になった。 「県立地球防衛軍」は”完全復刻版”が出たらしい(買わんけど)。 Amazonレビューだと「何かが足りない」”完全復刻版”らしい(買わんけど)。 なんか、書き下ろ...
FAV

【#読書】ブコウスキー「町でいちばんの美女」

アメリカの作家。故人。パンク?その時代の人じゃないけど、先駆者かも知れない。 初めて読んだ。壊れ方が見たい。 短編集。 いちばん最初に、表題作、「町でいちばんの~」がある。悲しい。いちどはい「下がった」ら逃れられない。 他の...
FAV

ドラマ「ハムラアキラ」……面白かった。借りてきたハードボイルドじゃない。

NHKドラマ、ハムラアキラ。面白かった。意外と面白かった。 事前の映像など見ると、ハードボイルドを意識していた。それがどうかと思った。いま成立するハードボイルドは、ハードボイルドのパロディなんじゃないか。ハードボイルドをやろうとし...
FAV

ホヤの写真で、素材サイトの写真ACやら、別件でIFTTTやら。

昨日ブログで「ホヤ」が出てきたラジオのことを書いた。そのためにホヤの画像、フリーのものを探した。画像サイトでよく使っているpixabayには、それらしき物がなかった。 ”写真AC”というサイトにはあった。はじめて行った。 使った...
タイトルとURLをコピーしました