FAV

FAV

「挑戦!嵐の海底都市」エドモンド・ハミルトン キャプテン・フューチャー……いや奥さん、読んでみたら面白かったのよ。

先日の読書会、”読書談義”で、「さすらいのスターウルフ」を取り上げた。動機は不純だった。「ジョウ・シシドも登場している、30年前の特撮のオープニングなどみなさんに見せれば楽しいんじゃね?」……不純な動機だ。 その後、同じ作者の〈キ...
FAV

「町山智浩 2018アカデミー賞授賞式を振り返る」というラジオ起こしを読んで涙する。

映画評論家の町山智浩が、WOWOWとかでアカデミー賞授賞式の解説をしていらしたらしいのですが、その後、TBSラジオの「たまむすび」で授賞式の、日本人にとってわかりにくい部分などをさらに解説していた、リンク先の記事は、その放送内容を文...
FAV

ラウドヒルのワークショップ、輝きを見つけること、輝いていたと伝えること。

ラウドヒル、新規作戦のためのワークショップ。そのために午後から夜まで文化会館へ。 今回のワークショップに参加してくれた方は、多くが新しい方。今回から参加してくれる方達で、名前を覚えるのが大変(笑)。 ワークショップの内容もはじめ...
FAV

川原泉「銀のロマンティック……わはは」続き

書影は電子版の「甲子園の空に笑え!」。電子版では「銀のロマンティック……わはは」はこちらに収録されている。単行本ではないのですよ。前にも書いたが、「あれ、おれは電子版では銀のロマンティック~は買い直さなかったのか?」と真剣に...
FAV

「銀のロマンティック……わはは」川原泉。最後の4ページが本当に美しい。

こないだの「銀盤騎士」は最近の作品だが、私らの世代にとってフィギュアスケートのマンガと言えばやはりこれでしょう。というかすみません、これしか知らない。 負傷の為、スピード・スケートを断念した影浦忍… 世界的バレエ...
FAV

Eテレ SWITCHインタビュー達人達(たち) アンコール「杉野希妃×石内都」

SWITCHインタビュー達人達(たち) アンコール「杉野希妃×石内都」(番組ホームページ。しかし放送後、長い間保存はされないかもしれない) 番組ホームページより 自身が自動車事故で体に傷を負ったこともあり、石内の仕事に強...
FAV

〈ノンフィクション〉「私たちは子どもに何ができるのか」ポール・タフ……身も蓋もないっちゃあ身も蓋もない。しかし現実にはもともと身や蓋などというものはない、と小田嶋隆さんは言った(確か)。

非認知能力について知りたくて手に取った。 非認知能力とはなにか? 「やり抜く力、好奇心、自制心、楽観的なものの見方、誠実さ」 というような能力にまとめて名前を付けたもの、らしい。それを持った子どもは、持っていない子どもより生き...
FAV

【#読書】松田青子「読めよ、さらば憂いなし」ー好きなものを好きだという言葉は、嫌いなものを嫌いだという言葉より、私たちに力をくれる。

もともと私たちのような本好きは、誰かの書いた「本のための本」書評本が大好きだ。しかし書評本を読むと、ただでさえ頭の中で長ったらしい”読んでないけど読みたい本リスト”が、また長くなってしまう。墓穴を掘るような行為である。しかしそれでも...
FAV

「レファレンス協同データベース」というサイトは面白そうだ。

井上ひさしさんの言葉 「むずかしいことをやさしく~」 というのは有名だ。この言葉の出展、初めに出たところはいつでどこか、気になった。調べていたら面白いサイトに当たった レファレンス協同データベース 「レファレンス協同データベ...
FAV

映画「ミックス」アメリカ映画のよう。まさしくロマンティックコメディだった。

映画「キサラギ」が好きで、どこかでリバイバル上映されるたびに見に行って、映画館で三回ぐらいは見てるのは堂々と言える。 そこから古沢良太さんのことは気にしてる、気にしまくってるのだけど、例えば手っ取り早く見ることが出来たテレビドラマ...
タイトルとURLをコピーしました