FAV

FAV

コニー・ウィリス、「ブラックアウト」「オール・クリア」

分厚い。長い。ここまで長くなくても、とも思う。しかし、ここまでの長さだから。だから伝わる哀しさも。そして喜びも。あるんだと思う。 9・11のあとに、そのことを考えながら、書かれたとか。第二次世界大戦中。空襲の中のロンドン市民。そし...
FAV

【#読書】津原泰水「ブラバン」。   そうだ、楽隊は進む。

こないだ某**舎の***社長とあんなことやあんなことしたら話題になった津原泰水さんの本。と書いたらどちらかというと津原泰水さんの方に文句を言ってる感じになったが”ヤ”なのは**舎の*****さんの方だもちろんでも部数の話にすり替えち...
FAV

【#読書】「怪物ベンサム 快楽主義者の予言した社会」 土屋恵一郎(講談社学術文庫)  ミイラは空を飛ばない

タイトルに惹かれた。副題「快楽主義者~」。 裏表紙には「人間を会館と欲望の中に配置し~」。しかも彼は”思想家”だと言う。 会館と欲望を思想立てているというなら、それは気になる。誰だって気になる。 「最大多数の最大幸福」とい...
FAV

スタバなんか嫌いじゃない

ワタシはミーハーである。 ミーハーであるがゆえに、資本主義社会の見栄の象徴であるスターバックスにも、たまに行く。高いからそんなには行かない。こないだは、スターバックスアプリなるものまで使い始めた。アプリに飲み物代がチャージ出来ると...
FAV

劇団静芸公演 井上ひさし作「マンザナ、わが町」(静岡市民文化会館中ホール)……彼女たちはそのあとどうなったのだろう。

役者さんが素直な演技をされていた。それにより、井上作品の凄みが素直に伝わってきたと思う。時代感にこだわった美術だった。市民文化会館中ホールの舞台面はなにせけっこう広いのだけど、しっかりと埋まっていた。あれだけの物量を用意するのは大変...
FAV

【読書】「喧嘩(すてごろ)」黒川博行。今のところ頭の中では横山と佐々木。

ドラマ・映画にもなっている「疫病神」シリーズのうちの一冊。第6作とのこと。このシリーズは初めて。いきなり6作目から読んでしまった。とりあえず問題はない(おい)。それは最初から読んだ方がいいんだろうが、本文の中で何回かさりげなく説明が...
FAV

【読書】「キャッチャー・イン・ザ・ライ」サリンジャー

読書会のために読んだ。サリンジャー。「ライ麦畑でつかまえて」。ミーハーだから村上春樹訳で読んだ。 未読だった。すまん。50歳すぎてから読むものでもない。どうせ読むのだったらもう少し早く読んどくべきだった。すまん。謝る。誰に向かって...
FAV

映画「ボヘミアン・ラプソディー」について、最後に(今回はネタバレあり)

ボヘミアン~について前の前の記事 映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 すまんフレディ!(MOVIX清水にて) ボヘミアン~についての前の記事 映画「ボヘミアンラプソディ」が”実際に”誰によって作られたか、気になって調べた...
FAV

映画「ボヘミアンラプソディ」が”実際に”誰によって作られたか、気になって調べた。

映画「ボヘミアンラプソディ」が”実際に”誰によって作られたか、気になって調べた。 前の記事 映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 すまんフレディ!(MOVIX清水にて) やってることはオリンピックの時に突然その競技につ...
FAV

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 すまんフレディ!(MOVIX清水にて)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」。 すまんフレディ! ひとつ前のツイートを恥じる!あなたを舐めていたよ! 「ボヘミアン・ラプソディ」いい映画だった。力強かった。鬱展開になっていてもおかしくない。でもそうではない。力強い。 作る...
タイトルとURLをコピーしました