静岡の本

FAV

【読んだ本】アンソロジーしずおか 純文学編 ”濃い昭和”と誰かが言った。

静岡新聞社から出版されている。静岡が舞台となった作品、のアンソロジー……なのか? 静岡新聞社は小さくない会社だろうが、「書籍」を「出版」するのは本業ではないはずだ。しかも小説のアンソロジーだ。“わたしたちもちょっとは小説のことを考...
書籍・雑誌

戸田書店城北店、本日閉店……涙

戸田書店城北店が本日、10月9日閉店される。とても悲しい。 昨日、行ってきた。 書棚の写真。この、本の並び方が。もちろん、たくさんの本があるのはいい。でもそれだけじゃない。センスが。物量だけだけじゃなく、どんな本があるか、どの本の隣にど...
書籍・雑誌

ブログ更新 読書談義でした

今日も読書会に参加させていただいたのですが、そもそもの、今月の読書談義をこちらに書いてなかった……。 今回は某S様がハラルト・ギルバース「ゲルマニア」(集英社文庫)。 これは、前にもS様が読書談義で話していて、自分も読みまし...