演劇

書籍・雑誌

【#読書】「衣裳術」北村道子  ……かっこいいとはこういうことだ。

水曜文庫さんから紹介を戴き、Facebookの方で7日間ブックカバーチャレンジというのをやっている。 その中で、この本を紹介した。 ************ 7日間ブックカバーチャレンジ 3日目。 北村道子 「衣裳術」 ...
書籍・雑誌

【#読書】(#戯曲)「月の教室」宮沢章夫

宮沢章夫さんといえば、一年ほど前まで、NHKのラジオ番組「すっぴん」の月曜日パーソナリティをされていた。ときどき聞いていたが楽しい番組だった。 近頃難しいこともあったようだが、自分の頭の中ではラジオの中の楽しげな印象が強い。 作...
日記・コラム・つぶやき

ピーター・ブルックの言葉に……

ピーター・ブルックの言葉に「舞台は1人の役者と1人の観客がいれば成立する」というものがある。……かっこいい。 と、書いてはみたもののうろ覚えだ。著書「なにもない空間」も「秘密はなにもない」も、持っているが本棚の中で埋もれている。ど...
FAV

【#読書】#戯曲 平田オリザ「火宅か修羅か・暗愚小伝」  #演劇

最近、平田オリザさんがTwitterを始めた。コロナウィルスについて野田秀樹さんが付けたぼうぼうの火を、キレイに付け替えていた。頭のいい人は違う。 戯曲 「火宅か修羅か」 檀一雄の小説「火宅の人」に着想を得て書かれた家族のも...
日記・コラム・つぶやき

ほぼ日刊イトイ新聞のオンライン講座、3月中無料。シェイクスピアの講座も。

ほぼ日刊イトイ新聞、オンライン講座、3月末まで無料で見ることが出来るもの、シェイクスピアの講座が思ったより刺激的(失礼!)とはいえ3月末に見始めた愚か者なので、1コマ2時間の講座を15分に要約した映像を見てるのだけどそれでも面白い。...
FAV

【#読書】「お砂糖とスパイスと爆発的な何かー不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門」北村紗衣 ……フィクションはいろんな「目」から見られている」

タイトルと表紙に捕まえられた。ジャケ買いだ。当たりだった。問題はこちらが「ジャケ買い」などと言いつつ買ってないこと。図書館です。許して……。 映画、演劇、小説の評論集として面白く読んだ。作られた世界を分解、解説してもらう快感。パズ...
日記・コラム・つぶやき

らんま1/2、たぶんセカイ系の仏そして手のひら。

反省。「らんま1/2」。全巻無料公開だったのでそこそこ長い時間を使ってしまった。反省。反省。しかし一話完結の手法での高橋留美子先生のキレはハンパなものではない。無茶苦茶を承知で言うけど、セカイ系に通底している絶望は、学校に入学しても...
コンピュータ

Googleグループ、メーリングリスト、「件名のプレフィクス」

こないだ、芝居のためにメーリングリストを作った。Googleグループを使ってみた。 最近ではメーリングリストは流行らないのだろう。freemlは無くなった。新しいサービスは出来ない。Googleグループからのメールだと、ガラケーで...
書籍・雑誌

読書談義でした。河合祥一郎「シェイクスピア」

読書談義でした。河合祥一郎「シェイクスピア」 英国国教会が立ち上がった際、従来からあったカトリック教会とすんなり入れ替わったわけではなく、カトリックのままだった人達に対する迫害もあった、シェイクスピアの家族もそれに巻き込まれて...
日記・コラム・つぶやき

ラウドヒル、ノーボーダーの準備。岩谷時子さんの歌詞。

ラウドヒル、3月のノーボーダーのために考えごと。アレはあきらめ、アレでやるようにすればいいのか。自分の狙いをもっと絞る、まとめること。自分が何をしたいか。 録画しておいたテレビ番組から、ミスサイゴンのミュージカル・ナンバー、「...
タイトルとURLをコピーしました