gogozioka

日記・コラム・つぶやき

ピーター・ブルックの言葉に……

ピーター・ブルックの言葉に「舞台は1人の役者と1人の観客がいれば成立する」というものがある。……かっこいい。 と、書いてはみたもののうろ覚えだ。著書「なにもない空間」も「秘密はなにもない」も、持っているが本棚の中で埋もれている。ど...
日記・コラム・つぶやき

夢を見た。おひょいさんの。

縁もゆかりもないのだが。作品もそれほど拝見してないのだが。夢を見た。藤村俊二さんの。 なぜだか、同じ舞台に立つ。稽古をする。夢の中だ。夢の中で稽古をした。俺はろくすっぽ台詞を覚えていない。おひょいさんは覚えている。夢の中とはいえ、...
日記・コラム・つぶやき

グランドデザイン

このようなツィートがあり 「日本政府に対して腹が立つのは、グランドデザインを説明しないこと。「現状はこうなっていて、このままだとこうなる見通しです。それをどのように改善するために、こういう施策をとります」という基本的な説明がない。...
FAV

評判のDeepL翻訳を使ってみた。

PC上での、自動翻訳の精度は上がっている。Google翻訳は有名だ。MicrosoftWordにもそのような機能があった(英文をいじっていたら、「こんなん(機能)ありますけど」とWordの方から聞いてきた)。最近、DeepL翻訳とい...
FAV

【#読書】#戯曲 平田オリザ「火宅か修羅か・暗愚小伝」  #演劇

最近、平田オリザさんがTwitterを始めた。コロナウィルスについて野田秀樹さんが付けたぼうぼうの火を、キレイに付け替えていた。頭のいい人は違う。 戯曲 「火宅か修羅か」 檀一雄の小説「火宅の人」に着想を得て書かれた家族のも...
日記・コラム・つぶやき

ほぼ日刊イトイ新聞のオンライン講座、3月中無料。シェイクスピアの講座も。

ほぼ日刊イトイ新聞、オンライン講座、3月末まで無料で見ることが出来るもの、シェイクスピアの講座が思ったより刺激的(失礼!)とはいえ3月末に見始めた愚か者なので、1コマ2時間の講座を15分に要約した映像を見てるのだけどそれでも面白い。...
FAV

【#読書】「お砂糖とスパイスと爆発的な何かー不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門」北村紗衣 ……フィクションはいろんな「目」から見られている」

タイトルと表紙に捕まえられた。ジャケ買いだ。当たりだった。問題はこちらが「ジャケ買い」などと言いつつ買ってないこと。図書館です。許して……。 映画、演劇、小説の評論集として面白く読んだ。作られた世界を分解、解説してもらう快感。パズ...
日記・コラム・つぶやき

らんま1/2、たぶんセカイ系の仏そして手のひら。

反省。「らんま1/2」。全巻無料公開だったのでそこそこ長い時間を使ってしまった。反省。反省。しかし一話完結の手法での高橋留美子先生のキレはハンパなものではない。無茶苦茶を承知で言うけど、セカイ系に通底している絶望は、学校に入学しても...
日記・コラム・つぶやき

3月20日(金)、メモ

調子上がらず。ほぼ休み。練習等はない、まあいいか(半ばヤケ(笑))。 Tのシノプシスを読む。GoogleとMicrosoftの翻訳を比べてみる。ただし少し。 昨日「VS嵐」を録画し損なった。毎週、自動録画に設定してあったつもりが...
日記・コラム・つぶやき

3月18日(水)、メモ

小熊英二「日本社会のしくみ」講談社現代新書。図書館から借りて読み始めたのだが、これは買った方がいいと感じた。Kindleで購入。しかし分厚い。読み終わるのは当分先であろう。 別件。英語のシノプシス。さっぱり分からない。google...
タイトルとURLをコピーしました