ホヤは自分の脳ミソを……(え?)

今朝方ラジオで「ホヤ」の特集を聞いた。車中で聞いた。
リスナーの方もメールされていたが、静岡ではホヤのことはあまり聞かない。居酒屋さんでもあんまり聞いたことがない。無いでしょ?あります?
貝だと思っていたが貝じゃないらしい。写真で見ると、ググると、なかなかの見栄え。……グロい。
いろいろな種類があるということで、こればかりではないのだろうが、おそらくポピュラーなホヤの見栄えは、ぶろい。なにやら赤と黄色が、キレイでなく気持ち悪い感じでグラデーションになっている(個人の感想です)。
最後に驚いたのが、ホヤが、成長すると自分の脳ミソを食べてしまうというお言葉。……学術的にはいろいろな言い方があるみたいだけど、ラジオに出ていた研究者の方もまあそういう言い方もありますと認めていた。なんでも、成長すると脳がもういらなくなる。いらなくなるから、吸収してしまう……らしい。草上仁や梶尾真治だったらこれで短編10本ぐらい書けるだろう。いや多分もう書いてる。

タイトルとURLをコピーしました