WordPressの投稿画面を戻す……。

アタクシは新しもの好きです。ミーハーです。しかし、WordPressの新しい投稿画面にはついていけない……。昨日、やっとWordPressをバージョンアップして(遅いよ)そして日付が変わらないうちに書き込みをしようとしたのだけど(セコいよ)何この画面……。urlの編集は?カテゴリの設定は?そしてアタクシの好きだったあのプラグインは、もう使えないの……?涙。いや泣いてちゃいけない。問題は解決しなくちゃいけないのよ!頑張れアタシ!(なにを言ってるんだ俺は)
ということで、こちらの記事を参考にさせていただき、投稿画面を元に戻しました。「classic editor」プラグインを使用。

198_古いエディタに戻すには(Classic Editorプラグイン)

198_古いエディタに戻すには(Classic Editorプラグイン)
前回WordPress5.0で標準搭載されるGutenbergを実装するプラグインについてご紹介いたしました。Gutenberg は使い慣れていないエディタのため今まで通りの古いエディタを使用したい。Gutenbergにしたら他のプラグイン

こっちのプラグインは使えるか……テスト。

鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)

タイトルとURLをコピーしました