「BEAT IT」終演!

今更ですが、演出助手として参加した、ラウドヒル計画「BEAT IT」無事終演いたしました。役者、スタッフ、制作陣、そしてなにより、ご来場下さったお客様、皆様のお力で、この静岡の地で、力強い作品がまたひとつ出来上がりました。本当にどうもありがとうございました。

しかし今回は、小屋入り後は、スケジュール的に少しは余裕があるのではないかなどと思っていたのですが……甘かった。嗚呼、甘かった甘かった(笑)。金曜日、本番前日には「……」となる瞬間もあったり、当日は結局弁当を食べるヒマもなく(……前回は確か、あったような気がする)慌ただしい期間でした。しかしそれは、お客さんに”魅せる”ための努力の時間です。

今回の作品で、ラウドヒル計画は、また新しい一歩を踏みだしたのだと思います。挑戦的で、難しい作品でした。架空世界であること、また映像的な、細かい場面が続くことで、役者はリアリティーが取りづらかったと思います。しかし役者は、その困難な要求に応えようと成長してくれました。

地域からのコンテンツが求められている時代です。一見そうは見えなくても、地方の表現者に対する期待は、実は増えているのではと思います。静岡でのこの試みは、表現者を育てる機関にもなっているのかもしれません。あらためて関われたことを感謝します。ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする