「侍女の物語」マーガレット・アトウッド、現在読書中。

侍女の物語 (ハヤカワepi文庫)

明日の読書会のために。ディストピアものということで、気が引けて、読み始めるのが遅くなった。やはり風野真知雄さんのように気軽に読むというわけにはいかない、勝手にそう思った。

しかし読み始めたら。目が覚めた。どうにも体が疲れていたのだが血液が逆流した。美しい文章。久々に文章を読む喜びを、官能的な喜びを感じている。

あと半分。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする