2018-04-19

FAV

読んだ本「江副浩正」馬場マコト・土屋洋

そこは「輝いてる」会社だった。リクルート。平成になったばかりの頃。自分が「会社」というものに入ったばかりの頃。雑誌などで見聞きするリクルートは、自分がCOBOLを片付けている「会社」とはずいぶん違って、別の世界の話だと思った。 創...