Googleの音声入力

話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる

野口悠紀雄さんの「話すだけで書ける 究極の文章法」を読んでから、 Google の音声入力はよく使っている。

これまでは携帯を使っていた。 Google Keep のメモに音声入力をしてそれを PC 上で修正するというやり方。試しに PC にマイクをつなげて、 Google ドキュメントの音声入力を使ってみた。稽古場の記録を起こすのに、キーボードと音声入力を併用。 Google の音声入力では句読点などが入力できないので、 そちらはキーボードから入力してみる。なかなか快適だ。この文章も音声入力で書いている。 ただし考えて入力するような文章ではない、ただただ記録を起こしていくような文章は、ある程度の分量までは、キーボードから打ってしまったほうが早いような気もする。演劇用語やその芝居の固有の用語や特別な人名は、今のところ変換してくれないので。辞書登録できるのかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする