水曜文庫さんにて「小規模出版社のしごと (講座 本をつくること 第二回)」盛況でした。

某S様主催のイベント、「小規模出版社のしごと (講座 本をつくること 第二回)」行ってきた。盛況だった。今度こそ早めに行くつもりが結局着いたのは、イベントが始まる15時ギリギリであった。自分の根性が恨めしい。水曜文庫さん、上階からの水漏れがまだ完全には直っていないそうで、ドリフのコントじゃないが雨漏りをポトポトと受けるバケツというのは久しぶりに見た。

堀之内出版さんの編集者、小林えみさんのお話は面白かった。現在読んでいるのは「戦う姫、働く少女」。実は図書館で借りて半分読んでいたのだが、面白かったのでこの場で新刊を買った。読み始めたら視点が、創造していたものよりだいぶ新鮮だった。これについてはまた書きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする