小平奈緒選手の所属先の話を読んでウルウル……。

平昌五輪、小平奈緒選手の所属先は長野県の病院だという。彼女が大学を卒業し、所属先がなくて困っていると聞きそれから支援しているのだという。理事長さんが「知名度が上がって良いですね」などと言われたら「知名度が上がっても患者さんが増える訳ではありません」と返したのだという。それでも支援をしているのだという。「病院」というワードだけでもちょっと反応してしまうのだけど、患者さんと小平選手が一緒に写っている写真なんか見たからもう……(笑)。

朝日新聞デジタルの記事
小平奈緒、あなたの滑走が患者の勇気に 所属病院の思い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする