Eテレ SWITCHインタビュー達人達(たち) アンコール「杉野希妃×石内都」

SWITCHインタビュー達人達(たち) アンコール「杉野希妃×石内都」(番組ホームページ。しかし放送後、長い間保存はされないかもしれない)

番組ホームページより

自身が自動車事故で体に傷を負ったこともあり、石内の仕事に強く興味をひかれたという杉野。石内の仕事場を訪ね、2人で作品を見ながら石内が傷痕や遺品を撮り続ける理由を聞いていく。一方、石内は杉野作品が数多く上映された映画館を訪ね、女優だけでなく監督や製作者としても映画に関わる理由を聞く。そして広島出身の杉野とレンズを通して原爆に向き合ってきた石内が、「広島」を表現することの意味について語り合う。

*

ラウドヒル計画、秋の公演の初顔合わせ、帰宅してから見た。
写真家の石内都さん。体の傷跡や、広島の被爆者の遺品などを撮影してきたとのこと。ざっと見ていたので、残念ながらはっきりした記憶ではないのだけど、「傷」を「美しく」撮るのだと、おっしゃっていたような気がする。
以下、勝手な解釈だ。
「傷」を「美しく」撮る。それではじめて「表現」になるのかもしれない。
「傷」を「美しく」撮る。「表現」の、両輪なのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする