HumanLights脚本大賞、応募作がどーんと。

なんのこっちゃか分からない写真でしょうが、HumanLights脚本大賞の応募脚本、の一部。審査員をしています。
理由はさっぱり分からないのだけど、今回は応募数が、大ざっぱな想定の3倍……。なぜだ?ひとつひとつの原稿にも、その原稿の物量にも、迫力を感じます。
とにかく腹は決まった。明日、審査会です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする