Simplicity2、子テーマを使うと、AmazonJSの動作が

備忘録として。
Wordpress、テーマはSimplicity2を使わせていただいている。使いやすく機能も多いのに無料!ありがたい限り。
書籍など書影を得るために、プラグインでAmazonJSをやはり使わせていただいている。こちらも無料。ありがたや。

Simplicity2では、カスタマイズをすることを前提として、子テーマを使用することを推奨されている。オリジナルの設定を保存しておくためだ。だから、先日、子テーマを使ってみた。が、子テーマを使用した場合、AmazonJSが予想外の動作をした。
子テーマではなくSimplicity2を使っていたときは、AmazonJSは、取得した書影をメディアのライブラリに保存してくれた。子テーマにしたら、それをしなくなった。どうなったかというと、記事では書影が写っているが、トップページ、記事一覧では書影が写らない。アイキャッチ画像にも反映されない。設定してあるデフォルトのアイキャッチ画像ばかりになる。つまり、トップページが同じ画像ばかりになる。それはイヤだ。原因が分からず、WordPressのテーマを、Simplicity2の子テーマから、Simplicity2に戻したら、こちらも戻った。うーむ。子テーマは使わないようにするか……。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする