ブログ更新 ケストナーは難しい。

20160925%e9%a3%9b%e3%81%b6%e6%95%99%e5%ae%a4

今月の読書談義でケストナーをやりたいと思った。何冊か読んだ。何冊か読み返した。一点、考えたいことがある。「飛ぶ教室」や「一杯の珈琲から」の感想というより、ケストナーという人そのものを取り扱いたいと思った。が……難しい。なんで難しいかと、そう思ったことをネタに語るしかないか。おお、そのアイデアが天才的なモノに思えた。いやけど、自分の中の悪魔が「逃げだ」とささやく(天使じゃないんだ……)。もう少し取り組んでみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする