前回の読書談義のとき水曜文庫さんで買いました「朝倉摂のステージワーク」(笑)

朝倉摂A小さい20160701_233213 (1) 朝倉摂B小さい20160701_233250 (2)

いやこの本は……見つけたときとにかく嬉しかった(笑)。
類書を既に持ってはいるのだけど、自分が持ってるやつは判型がが小さい。えー、本のサイズが、小さくはないんだけどそれほど大きくはない。
こないだ水曜文庫さんで見つけたこの本は、でかい(笑)。
どれぐらいと言えばいいのか。昔の「ロッキンオンジャパン」と言っても人にはわかるまい、だから現在の「Cut」……よりさらにでかいか。紙のサイズで言えばA3ぐらいか。美術書とかアイドルの写真集てこれぐらいなんですかね。とにかくやっぱり舞台写真だからでかいほうがいい。これはそれほど高い値段でなく変えたので、やはり水曜文庫さんはいい古本屋さんです。そんな水曜文庫でまた、7月20日(水)、読書会、読書談義があります。自分はこの間「オデッセイ」というタイトルで映画化された「火星の人」それからノンフィクション「ローバー火星を賭ける」というやつを持っていきます。どちらも宇宙開発もので胸躍る本なのでどうかご来場お待ちしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする