2015-11-14

帰ってきたウルトラマン、ではなく。「木曜日だった男」

ブラウン神父のシリーズで有名な、チェスタトンの作品です。「木曜日だった男」。去年読み終えたとき、呆然としました。日本家屋の障子を開いたら、海が広がっていた、というか。読み手をまったく違うところへ連れて行ってくれる本です。難解だ、と言...