2015-06-17

読書談義」@水曜文庫でした!

自分は今回、クリスティーの戯曲「ねずみとり」を題材といたしました。 読み返して思ったのですが、クリスティーが劇作家としてもとても「分かっている」人なのではなかろうかと。 舞台の開始直後の”つかみ”についても。 舞台が始まってか...