iPhone4Sのバッテリのこと。

稽古場で、メモ代わりに写真を撮ったりする。記録としてEvernoteにメモと写真を送ったりする。そうすると、すぐにバッテリがなくなる。
こないだ、エスパルスの試合を見学しにいったときもそうだった。朝から動いていたせいもあるのだが、試合が始まる頃には*
*以下書き換え
稽古場で、メモ代わりに写真を撮ったりします。記録としてEvernoteにメモと写真をおくるときもあります。そうすると、すぐにバッテリがなくなります。
こないだ、エスパルスの試合を見学しに行ったときもそうでした。朝から動いていたせいもあるのですが、試合が始まる頃にはもう、バッテリの警告が出てました。そのあと打ち合わせなどで長い夜があったのですが、ずっとバッテリのことを気にする羽目になりました。
というわけで。
iPhone4Sのバッテリを長く保たせるためにはなにをすればいいのか会議を(ひとりで)(涙)行いました。
とりあえずいまやっているのはこれです。
*位置情報サービスの「時間帯の設定」をオフにする。
*iCloudの「書類とデータ」をオフにする。
それと
*バックグラウンドで待機している(らしいよなんか)アプリを小まめに止める。
です。
この記事
上の二つはこの記事に書いてあったことです。ほぼそのままやってます。まんまです。
(ありがとうございました。)
ただ、OSのバージョンか、設定の場所が、この記事と自分のiPhoneは違っていましたのでそれもメモしておきます。
「位置情報サービス」の位置。
「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」
効果は……あるような気がします(おい)。
何度か過酷な状況で使ってから、その後また書きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする