フライパンについて考える(笑)

安物のフライパンを使っています。
イトーヨーカドーで買った千円ぐらいのやつです。
焦げ付かない、というのがウリです。いや、安いってのもあるんだろうけど(笑)。
焦げ付くようになりました。
買って半年です。
この、テフロン加工のフライパンというやつに寿命があるということは学習しました。安いんだからそんなに長くないとも思ってました。しかしだけどいくらなんでも半年はないんじゃないか。そう思って調べました。
私が悪かったのです(涙)。
汚れがよく落ちるので亀の子だわしを使ってました。何の因果かたわしについては本格的です。フライパンの値段とたわしの値段がそんなに変わらないというくらい本格的な亀の子だわしです。これがいけませんでした。
テフロン加工というやつはフライパンの表面にテフロン加工をしてあると。亀の子だわしでごしごしこするとテフロンが剥がれると。いわれてみたらその通りです。
いっそ、ちょっとだけ高いやつにしてやろうかとも思ったのですが、寿命の長い鉄のフライパンはお手入れがたいへんそうです。焦げ付かないフライパンはどちらにしても寿命があると。もう一度くらいは安いフライパンで様子を見ることになりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする