「パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ」 ジェフ・ジャービス

パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ
パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ ジェフ・ジャービス 小林 弘人

NHK出版 2011-11-23
売り上げランキング : 452

Amazonで詳しく見る by G-Tools

引用
内容紹介
自分をどこまでネットに晒せますか?
なぜあなたはもっとオープンになるべきなのか? なぜ企業はパブリックにならなければ生き残れないのか? フェイスブックからオープン・ガバメントまで、いま、ネットを介して生まれつつある新しい“パブリック”──それはソーシャルメディア革命と3.11を経て見えてきた、大公開時代の新しいフロンティアだ!
■『フリー』『シェア』に続いてデジタル社会のパラダイムチェンジに迫る翻訳書。著者ジェフ・ジャービスのブログ『バズ・マシーン』日本語版も同時開設。
引用終了
 実用書、ビジネス書のたぐいかと思ったが、そうではなく哲学書のような趣(笑)。
 ネットの、プライベートとパブリックの境目について、今後10年あちこちの書物に引用されるような、そういう本じゃないかと思う。
 印象に残った箇所。
 ヨーロッパ、アメリカ、いろいろな国でプライベートの境目は違う。
 グーテンベルグの印刷機も最初は国家によって規制されそうになった。
 あともうひとつ、大きいものがあったのですが忘れた(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする