おそるべし

 昨日、わりと多くアクセスをいただいた。
 そこで、アクセス記録を見てみた。(いじましい・・・)
 検索ワードで該当したのは、現在絶好調の「嵐」だと思っていた。
 違った。
 おそるべし丸岡いずみ、
 おそるべしミヤネ屋・・・(笑)。
 丸岡キャスターについてはにわかファンなのだけど、ズムサタについてはバード羽鳥の頃から見てきたという自負がある(たいした自負じゃないな)。
 藤井アナと丸岡キャスターという取り合わせは不安だ。だって二人ともいじられキャラだもの(なるほど)。丸岡キャスターは宮根誠司に突っ込まれて輝きを増した(笑)。藤井アナが一番輝くのは原監督にいじられたときだ。日本テレビ夕方の報道番組にいるのか?突っ込み役は・・・?
 ライバルになる安藤優子は突っ込みだ。しかしあの番組には木村太郎という最強のいじられキャラがいる。大丈夫か日本テレビ(大きなお世話だ)。
 などと現実逃避してる場合ではなく台本の修正だ。週末、車の不調などであまり手をつけられなかったので今うなっている。最終段階なので、ジグゾーパズルを組み合わせるような作業だ。などと書いたら、ATOKにジグゾーパズルではなくジグソーだと怒られた。知らなかった。そしてジグソーパズルはやったことがない。
 よく行く美容室の先生に、
 「恋におちたシェイクスピア」の脚本家は、あらゆるシーケンス(場面?)を紙片に書き出して、一年ぐらいあーでもないこーでもないと順番を考えていた。
 と言われた。
 演劇関係者に言われた話じゃない、というところがミソだ。しかしシェイクスピアご本人がそういう精密な書き方をしていたわけじゃないだろう(おんなじにするんじゃない(そりゃそうだ))

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする