土曜日の、実験室っっっっっっっ!(笑)

新しい「時をかける少女」が明日公開とのこと。
原田知世の、「時をかける少女」は悲しいかなよく分からなかった。
タイムトラベルはともかく、なんでそれを尾道でやらなければならなかったんだろう、などと思ってしまったのだから、多分自分は大林宣彦監督の良さは分からないんだと思う。
だからあの映画については、ゆうきまさみやらとり・みきやらのはしゃぎっぷりの方が、印象が強い。
そんな自分でも、あの曲が流れてくると自動的にどきっとする(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする