SPAC公演「ふたりの女~唐版・葵上~」

 唐十郎さんの作品です。
 詩は時の流れによって殺されてしまうのか?
 台詞は殺されてしまうのか?
 以前から気になっていたのです。
 最近ますます気になっているのです。
 どうなんでしょう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする