Chim↑Pom展中止の顛末

リンク: REALTOKYO | Column | Out of Tokyo | 198:Chim↑Pom展中止の顛末.
 少し前にweb上のニュースで見ました。
 広島の美術展で、作家が空に文字を書いた、というやつですね。
 簡単なニュースだけ見ると、自分なども「それはやり過ぎだろ」と思ってしまいます。
 いや、上記の記事で顛末を読んでも、やはりやりすぎだろと思います。自分には出来ない。
 けれど大切なのは、なぜ許されないのか、あるいは許されるのか、やり過ぎなのか、そうでないのか、考えることですよね。
 そうやって考えた、自分で考えた言葉しか、自分の言葉にはならないような気がします。
 表現なんてものも、そうした考える機会を、引っ張り出すためのものなのかもしれません。現代では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする