「名作はいつもアイマイ」西川美和

名作はいつもアイマイ 名作はいつもアイマイ
西川 美和

講談社 2008-07-01
売り上げランキング : 156025
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あの
「ゆれる」でむちゃくちゃたくさん賞を獲った、
映画監督、西川美和による、「読書案内」とか副題にあったけど、どっちかというとアンソロジーなんではないかい?日本文学の、名作といわれるもの、西川監督がチョイスしたんであろうそれが、短編はそのまま、長いものは抜粋されておさめられている。西川監督による紹介文もある。後書きもある。
 井上ひさし大先生の戯曲「藪原検校」(当然抜粋ですが)も含めて、ほとんど読んだことなかった。こういった、いわば一部だけの紹介の仕方は、いかんとおっしゃる方もいると思うけど、けど読めてよかった。ただ、名作つづきなんで、濃い(笑)。胃にもたれる感じもする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする