「アーティスト iGoogle を使ってみよう!」という記事

 アーティストによる、Googleのカスタマイズ画面が出来たんだそうだ。
 リリー・フランキー、日比野克彦などそうそうたるメンツだ。
 いやそれはどうでもいいんだけど(どうでもいいのか?)
 記事の中で気になったのは次の文章だ。

 ”また、このアーティスト iGoogle のサービス開始に合わせて、東京、渋谷のセルリアンタワー地下2階にある 「能楽堂」 において、報道関係者向けの説明会も実施されました。

 ・・・「能楽堂」?

 能楽堂といえば、能の劇場だ。能専用の劇場だ。あの、花道とか、屋根みたいのがある奴だ。いま書いていて自信が無くなったので慌てて調べたが、基本的にはそういうことだ(ただ、能のアレは花道とは違うらしい)。

 渋谷セルリアンタワーの地下二階に、能楽堂があるのか?
 そしてなぜそんなところで、「報道関係者向けの説明会」が行われたのか?もしかしたら、アーティストの皆さんが、「ややこしや、ややこしや」と、踊ったのか??

 謎は深まるばかりである(ウソ)。

  generated by feedpath Rabbit

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする