2008-03-12

演劇

研辰の討たれ

 最後の「段」が。  いや、この「段」というのが、わしらがふだん言うところの「幕」にあたるんだろうきっと。その「段」が積み重なっていって。五「段」目だったか、六「段」目だったか、とにかくその最後の「段」が。  良かった。  なんかね。いや。...
演劇

研辰

今夕「研辰の討たれ」を見に行く。 野田版の歌舞伎。 もちろん生じゃなく。 シネ歌舞伎という奴。 どんなもんか楽しみだ。 しかしながら、静岡市民文化会館で夜6時半。 やってくれるのはうれしいのだが、時間はキツイ。 果たして、うまいこと会社抜け...