「カリスト-開戦前夜」 谷甲州


カリスト―開戦前夜

 

先週のワークショップで、文庫本二冊を持参するようにとの指示があった。手近にあったものをひっつかんで鞄に入れた。その内の一冊(ちなみにもう一冊は、橘令の「マネーロンダリング」)
鞄につっこんだ勢いで、そのまま読んでしまった。

 谷甲州さんの作品だと、この辺りのものが一番好きだ。「CB-8」、「バシリスク」・・・「星の墓標」あたりだとちょっとあやしくなる(笑)「エリコ」なんかは、評判は高いんだけど自分はちょっと。そういう好みらしい(どういう好みだ(笑))

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする