ほぼ日手帳

 去年から、ほぼ日手帳を使っている。
 文庫本1冊以上の大きさがあるため、持ち運びは少しめんどくさい。けれど使っていて楽しい手帳なので、今年もこれにしてみた。
 この手帳はメイド・イン・チャイナだそうだ。
 「中国製」というと、いまだにちょっと、ちょっと「安かろう、悪かろう」的なイメージがある。ないかもしれないが、ある(笑)。
 けれどこの手帳の入っていた袋には、堂々と、しかもメイドインチャイナと書かれていて、もしかしてデザインの出来もあるかもしれないが、その表示が、なんだかかっこうよく見えたのだ。
 さすがマーケッティングの天才、糸井重里というべきか、それと同時に、こちらの意識も少しずつ変わってきているのだろうなと、そんな感じもした。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする