包帯クラブ 天童荒太

本タイトル: 包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書)

画像(URL):

コメント:
 あんまり本読んでる場合でもないので(笑)、このところ我が家に積んである本を開いてもいなかったのだけど、つい手に取ってしまった。そして読んでしまった(笑)。
 けど、読んでよかった。この本を読んだことは、間違いなく今度の芝居にとってプラスになる。
 けれど、この本の登場人物たちも、自分も、どうしてこんなに傷つきやすいかね(笑)。弱いかね(笑)。つかこうへいさんだったか。「傷つくことだけ上手になって」とかってタイトルの本があったような。でも、この本の登場人物たちは動いたな。動いた。おそらくこの本の中での物語が終わった後も、動いた。そのことが、ある種の爽快感を、この本に与えているんじゃないかと、思う。んだけど(笑)。

評価: stars

評価者: OkaYasushi

評価日付: 2007-09-24

著者: 天童 荒太

出版年月日: 2006-02-07

出版社: 筑摩書房

ASIN: 4480687319

  generated by feedpath Rabbit

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする