ハゲタカ

 昨日からNHKで、ドラマ「ハゲタカ」を再放送している。
 去年の冬?今年の頭?すでに忘れているところが悲しいが(笑)、土曜ドラマ枠で放送してたときは追っかけて見てた。初めてちゃんと、松田龍平を見た。確かにいい(笑)。それまでは、いかに父親譲りとはいえあんなにぼそぼそ喋るのはどうかと(笑)、まあそんなことを思っていたのだけど、やっぱりいい。「長州Five」はこの辺では公開しなかった。「恋するマドリ」も見てみたいのだがどうも静岡での公開日が、我が本番とどんぴしゃりでバッテイングするらしい。悲しい。そういえば「恋の門」・・・だっけ?松尾スズキ監督作もあった。ウチの役者二人ほどが絶賛してたような気もするが、しかし自分とは合わないような気もする。見てないから、分からないが。
 こんな風に松田龍平にははまりそうだが、弟さんの魅力はまだよく分からない(笑)。あ、もちろん大森南朋もいいです。しかし誰かひとり選べといわれたらもちろん柴田恭兵です。なんじゃそりゃ。けれど、松田龍平も大森南朋も、ATOKでは一発では変換できませんが、柴田恭兵では出来ます。出来ると思います。この辺が柴田恭兵の偉大なところです。けれどもわたくし「あぶない刑事」は、一度も見たことがありません。

  generated by feedpath Rabbit

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする