「天涯の砦」を断念。

 現在、小説を読むことが必要な時期です。
 必要なんです(笑)。
 若干、言い訳入ってますが(笑)。
 というわけで、小川一水さんの「天涯の砦」を買ってきました。
 去年のSF本のランキングでも、2位だか3位だかに入ってました。
 「週間ブックレビュー」でもどなたかが絶賛してました。(北上次郎さん・・・だったか・・・)
 こないだ「ラギッド・ガール」を読んだ後、急に読みたくなって谷島屋に駆け込んで買ってきました。んだけど。
 面白かったんですよ。読み始めてから四分の一ぐらいまで、「面白れ〜」と思いながら読み進め、出勤して帰ってきたらでも、なんか手にとる気にならない。
 なんでですかね〜。
 あまり、読み始めた本を途中で放棄することはないんですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする