歯科技工士

 古いツレのところへ遊びに行った。
 歯科技工士だ。先日奥歯に激痛が走ったとき、約10年ぶりに電話して歯医者さんを紹介してもらった(とてもいい歯医者さんだったと思う。それとしつこいようだが虫歯ではない)。
 その後、「会おう」という話になった。会うのもずいぶんと久しぶりだ。歯科技工士
の作業場も兼ねているという、お宅にお邪魔することになった。これは、もちろんはじめてだ。
 お邪魔したら、歯というか歯茎を作っていた。赤やら白やらの塊が、彼の手の中で削られていった。ずいぶんと忙しいらしく、8時ごろにお邪魔して10時ごろに帰るまで、ずっと彼の手は動いていた。
 まるで、なにかの実験室のような部屋だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする