変更

ちょっと「休暇が終わった」モードで、ここも変更してみる。
どう変わるかは、分からない(笑)。
新作を書く方を進めようと思っていたのだが、なかなか進まず。夜中まであがくか。
「国債の歴史」は半分で断念。
間違いなくいい書物なのだけれど、まだこちらの頭が着いていかない。期限が来たので図書館に返す。また合う日まで。
印象に残った一言
「国債金利は、その国の民主主義と市場経済のあり方が反映される」

国債の歴史―金利に凝縮された過去と未来 国債の歴史―金利に凝縮された過去と未来
富田 俊基

東洋経済新報社 2006-06
売り上げランキング : 125077
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 個人向け国債はじめませんか?【個人向け国債基礎知識】

    個人向け国債(財務省 郵便局 証券会社)の募集 キャンペーン情報 
    個人向け国債の仕組みの基礎知識(利率 金利  利息 保証金 信用取引 メリット 口座開設方法)
    個人向け国債について基礎からしっかり身に付けます!!
    財務省 証券会社 郵便局 みずほ 
    キャンペーン  ニュース 募集 金利 比較 利率
    口座開設 信用取引 保証金 利息 メリット 仕組み 5年…