情熱大陸で「われはロボット」が

 テレビ番組「情熱大陸」で”ロボット工学者”という方が取り上げられていまして、たいしたことないだろう、とかいう気持ちで見ていましたらそんなことはない(笑)、パワード・スーツのような代物がもう2、3年も経つと実用になるかもしれないということで、PC関連以外でもやはり科学は進んでいるんだなあと感慨を持ちました。
 その工学者の方の少年時代の愛読書がアシモフの「われはロボット」だそうで、泣ける話です。もっともその割に実験用スーツの名前がHALだというところが謎です。ま、でも、アシモフだけがSFじゃないし(笑)。
 30分の番組だったのですがもう一つ泣けるところがありました。まあそれはその(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mesa indiano d america

    martina camice online
    mercedes benz usata varese
    medicina orientale
    mini4wd