子供のためのシェイクスピア リチャード3世

 いやー、面白かった。
 カンパニーの力量ももちろんすごいんだけど、今回については、脚本。原作、というか原脚本をうまーく整理した山崎清介さんの脚本が、特に、よかったんではないかなあと思う。
 あと、演出の山崎さんがリチャードをやっていたというのが自分には感涙もので(笑)
やっぱりいつか、シェイクスピアはやらねばなるまい(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする