そういえば昨日は、ヴィレッジ・ヴァンガードへ行ったのさ。

ヴィレッジ・ヴァンガードといえば、
ポップ(死語)で
サイケデリック(死語)な
本屋兼雑貨屋だ。
静岡市内にも一軒ある。
以前は、いまはFive-Jとなっている前のアピタの店内にあった。
いまはアサバタというかフルショウというかとにかくあそこらへんにある。
自分は前の店の方が好きだ。
とある雑誌のバックナンバーを捜しに行った。
以前行ったときには古いのから新しいのからその雑誌のバックナンバーが何十冊とあったのだが、昨日行ったときには何もなかった。
そういえば雑貨やCDのスペースが増えていた。本のスペースが減っていた。
芝居の本は、自分が見たところ一冊しかなかった(笑)。
それよりさらにショックだったことは、そのポップ(死語)でサイケデリック(死語)な本屋の中に、自分が読みたいと思った本がほんの少ししかなかったことだ。
トシをくったのかね(それを言っちゃあおしまいよ)。
・・・などと言いつつ2,600円出して一冊買って帰ってきた(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする