「滅びの遺伝子」 鈴木隆

4163671404 滅びの遺伝子 山一證券興亡百年史
鈴木 隆

文藝春秋 2005-06-10
売り上げランキング : 12,903

Amazonで詳しく見る by G-Tools

”あの”バブル崩壊の引き金になったっていう、自主廃業した、要はあからさまに悪いことしたのでにっちもさっちもいかなくなったっていう、山一証券の歴史をひもといた本。
株、怖ぇーっ!
証券会社怖ぇえーっ!
真面目なことを書けば、ネット証券などが増え、個人投資家が増えることによって、この本に書かれているような証券会社による恣意的な運用は行われにくくなるのかなあと思ったりする。
しかし、ちょっと前まではそういうことがやられていたわけで、この本に書かれているように、そういった記憶はまた、いつか動き出すかもしれない。
怖ぇーっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

「黄泉がえり」と「百光年ハネムーン」

梶尾真治原作の映画
「黄泉がえり」を
昨日テレビでやっていた。
映画館で二回見た勢いで、昨日のテレビも見たかったんだけど、
稽古があって見れなかった。
だからなるべく早く、持ってるDVDを見よう(持ってるんかい!)
「黄泉がえり」があたったせいか、
梶尾さんの本が何冊か再刊された。
短編も、ハヤカワから、三冊ほどにまとめられたものが出た。
その中に、長いこと探していた「百光年ハネムーン」があった。
うれしい。
が、もっと早く気づけよ>俺(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする