子供組がよくなる。

今度の芝居では大ざっぱに役者のあいだに大人チームと子供チームがある。それ以外もある(笑)。
もちろん劇団午後の自転に少年少女がぞろくたいるわけではなくて、それどころか確か25歳以下はいない、まるで海面上昇におびえるモルディブの海のように平均年齢は上がっているわけだが、とにかく今回子供チームというのは「子供役をやる役者」ということだ。どっちかというと子供に見えやすい(笑)役者がこっちである。昔岡が子役をやるという大チャレンジをしたことがあったが、今回はそんな無茶はしていない。

その子供チームのお芝居がよくなってきて、

ほっとしている。

もちろんこれはそれぞれの役者ががんばってくれているおかげだ。

次は大人チームだ。

・・・そんなこんなで稽古して話してそのあと「水曜どうでしょう」を見ちゃったりなんかしてどう考えても寝不足な私が作っている劇団午後の自転公演「地球の緑の丘」、ご案内はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする