漫画の「ネーム」作成を支援するソフトの研究が何かの賞をとったそうな

リンク: IPA:2004年度「未踏ユース」開発成果:99-03小林.
2004年度未踏ソフトウェア創造事業、だそうだ。
「未踏ソフトウェア」という名前が頼もしい。
「誰も上ったことのない山に登るっ!」という力強さを感じる。もともとパソコンのソフトなんてそんなもんじゃった。げほげほ。
アメリカでは実際に使われているそうだが、劇作支援ソフトなんてものは日本では未来永劫にわたって作られることはないんじゃなかろか。どう考えても市場が大きいとは思えない。しかも金持ちはいない(笑)。
ただ自分も、次に書くときはアウトライン・プロセッサは使ってみようかと思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする