そーなのよ、キャラメルボックスが「クロノス

詳しくはこちら
CARAMELBOX PRESS ON THE WEB
”梶尾真治さんにも舞台化の依頼をしていたのです!!  で、ここに書いてるくらいですから当然なんですが、許可をいただいてしまったのですっ!!”
下でだいすけも書いてくれてるけど、こないだ出てきた「クロノス・ジョウンターの伝説」という小説を、キャラメルボックスが、舞台で上演するそうな。どどーん。
リンクをした文章の中に、「原作自体もキャラメルボックスっぽい・・・」とあるけれど、そりゃあ成井さんも、もともとカジシンさんの影響受けてるだろうし、絶対。そう言ってナンだというならば、お二人ともブラッドベリの影響を受けている、ということで(笑)。
いまだに「クロノス・ジョウンターの伝説」は読んではいないのだけれど、梶尾真治(前回、わたくし字を間違えたかもしれません)の時間ものに外れがあるわけがない。だいすけ君も読んでみなさい。いや、たぶん本屋にはおいてないが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする