シエラザード もう一回

 鄭義信さんが脚本だった。
 もと、新宿梁山泊にいたひとだ。
 元軍人・・・本当は元自衛官なんだけど本人が元軍人だと言ってる・・・浅田次郎さんが日本軍の敗れる様を書き、鄭義信さんがそれを脚本にする。
 なんというかこれは、とても意味のあることなのではないかと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする