2004-07-30

未分類

独眼竜政宗

本屋に行くと金が減る。それは資本主義社会の中で生きているわけだから当たり前なのだけれど、それにしても五千円も六千円も減らなくてもいいと思う。今日もなんとか二千円くらいでおさめようと思ったんだけど無駄だった。ああ、霧のボルガ河のかなたに消えて...