大原まり子「ひとりで歩いていった猫」

 本棚の整理をしていたら出てきた、そういう感じです。久しぶりに、読み返しました。
 SFです。SFが、ハリウッド映画やアニメーションになる前のSF。自分の想像、創造したイメージを伝える武器が、言葉しかなかった時代のSF。
 「SFとは絵だねぇ」という、野田昌弘さんの言葉があったような気がします。SFとはもしかしたら、作家が創造した異形のイメージを、他者に伝えるためのフォーマットだった。確かにSF読みはまずアイディアとガジェットに感動しました。ストーリーやキャラクターは二の次、三の次でもかまわなかった。
 だとすると現在、SF「小説」が苦しい立場におかれていることは、仕方のないことなのかもしれません。いまでは「言葉」よりもイメージを即物的に伝える方法は、いくらでもある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. my friend told me about your web site and i really enjoyed it. very nicely done. very interesting!
    usiness consulting

はじまりはじまり

劇団午後の自転weblog、はじめてみました。
weblogによる新しいコミュニケーション、などと言うことはあんまり考えずに(笑)、
HPの更新が楽だろう、という理由でblogを導入してみました。
あっはっは。
はじまりはじまりはじまり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする